脂肪を破壊するキャビテーション痩身についてこちらのサイトで紹介しています。

キャビテーションvsEMS

こちらでは、キャビテーションとEMSによるダイエット効果を比べ、どちらの方法が優れているのかを考えてみたいと思います!

「EMS」ダイエットってどんなもの?

EMSダイエットの痩身効果とは?EMSダイエットのEMSというのは“エレクトリック・マッスル・スティミュレーション”の略で、電気刺激によって筋肉を動かすことを意味します。

もともと、筋肉は脳から送られる微弱電気信号で動いているのですが、この刺激を外側から人為的に与えることで筋肉を運動させるというわけですね。

このEMSダイエットというのは、腹筋のあたりに当てておくと“電流の力で勝手に筋肉が動いたり震えたりして、勝手に脂肪が減っていく”と言われている商品を使ったダイエットのことです。

深夜の通販番組などで良く売られているので、皆さんも1回は見たことがあるんじゃないでしょうか

芸能人が「あなたは寝ているだけで、勝手に1分間に何百回もの腹筋運動をやったのと同じ効果が得られるんですよ!」などと騒いでいるアレです。

このEMSダイエットに使われている器具は、もともと筋肉が異常に衰弱している人がリハビリをするために生まれたもの。残念ながら、普通に動ける人の筋肉をさらに鍛えたり、脂肪を落としたりするほどの効果はありません。もし、そんなレベルの刺激を電気で与えてしまえば、とんでもない激痛が走って誰も耐えられないはずです。

個人的には、ああいった通販番組がなぜ法律に触れないのか不思議で仕方ありません。“1分間に何百回の腹筋をしたのと同じ”といった表現が平気で出てきますが、それなら丸一日つけていた人がどうして生きているのか不思議じゃありませんか?仮に1分に200回の腹筋をしたのと同じ器具を丸一日装着していると、その人は28万8000回の腹筋運動をしたのと同じくらいのダメージを受けている計算になってしまいます。

1日で30万回近くの腹筋をして、果たして人体は耐えられるものでしょうか…

キャビテーションvs「EMS」ダイエット

上で説明したとおり、EMSダイエットの器具にはテレビなどで謳われているような効能はありません。

一般的な知識で考えて理屈に合わないものは、基本的に効果がないと考えて間違いないと思います。ダイエット法を模索する際には、そういった誤情報に気をつけて本当に効果の期待できるものだけを選んで頂きたいと強く願います。

“科学的な検証がされているキャビテーションは、EMSダイエットのような理屈に合わない器具とは比較にさえならない”という結論に達します。
最新の痩身エステ!キャビテーション完全ガイド